大きな家の大家族!

縦割り保育

当園の縦割り保育のイメージは「大きな家の大家族」です。
兄弟姉妹がたくさんいて、大きい子が小さい子の面倒を見るのが当たり前。そんな環境の中で育ち合う子どもたちの「心」を大切にしています。

◎生活の中での縦割り保育

幼児クラスの子どもたちは、日常的に園内の様々なお手伝いをしています。植物の世話、園内の掃除など、それぞれの係に分かれて積極的に参加しています。
中でも乳児クラスへのお手伝いは、縦割り保育の中で最も育みたい「心」が育ちます。乳児もお兄さん、お姉さんが来るのを心待ちにしており、笑顔あふれる時間です。

◎ミックスベジタブル(異年齢クラス)

幼児クラスでは週1回、異年齢で活動する「ミックスベジタブル」という日を設けています。
この日は終日、年齢別クラスを離れ、3・4・5歳児が協力し合って、様々な活動を楽しみます!

散歩

当園には広い芝生の園庭がありますが、もう一つ子どもたちの成長を助けてくれているのが、周囲の環境です。晴れた日は積極的に散歩に出かけ、様々な遊びや地域の方々との交流を通して、丈夫な身体と豊かな心を育みます。

薄着の習慣

当園では、薄着の習慣を身につけ、丈夫な身体を自ら作ろうと心がけています。体調が悪い場合などを除き、ほぼ一年中半袖・裸足で過ごしています。

▲page top