一人ひとりを大切に!

保育方針

子ども一人ひとりを大切にし、保護者から信頼され、地域に愛される保育園を目指します。
また、児童福祉施設の目的である子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を増進するという理念に基づき、入所する乳幼児期の子どもたちにもっともふさわしい生活の場を豊かに作り上げていく運営を行います。

保育目標

1. 明るく元気にのびのびと

2. 自然に親しみ、感性を豊かに

3. 心豊かに育つよう、ひとりひとりに添った保育

一人ひとりの子どもたちの心の動きを大切にしながら、子どもたちが意欲的に行動するという生きる力の基礎を培う保育を行い、また、しつけを含む基本的な生活習慣の確立を図ります。

▲page top